新型アルファードの値引き交渉は?実体験からチェック!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料の見積もりで高く売りたい!!」という方は

新型アルファードを購入するなら少しでも安く購入したい。ある程度の値引き相場を把握していれば、購入時に役立つことが多い。

実際にオーナーから聞いた情報やインターネットでの口コミと、自身で見積もりをもらいにトヨペット店に行っているのでそれを参考にしながら考えてみる。

広告

新型アルファードの値引き交渉を実際のオーナーに聞く

写真撮影:M,M

2018年の1月頃に新型アルファード発売が開始されている。下記の記事で確認できる

↓↓↓↓↓↓

新型アルファードのカスタム車高やタイヤサイズ!オーナー取材

のオーナーの購入した時期は、去年の12月ぐらいに先行予約で購入しており詳しい内容も教えてもらえた。

  • 知人にトヨペット店を紹介してもらう
  • 先行予約になるので、価格は確実に出ているがデザインは分からない状態で値引きもあまり期待してなかった
  • 知人からの紹介なので、ある程度融通が通るお店

トヨペット店で定期点検やクルマを購入したことがあり、長い付き合いの営業がいれば更に新車購入の値引き交渉は非常にしやすい。今回の新型アルファードを購入したオーナーは知人紹介での来店で実際の値引きは以下の通りになる。

車体値引 10万円 + オプションサービス 10万円(ガラスコーティング)

 

写真撮影:M,M

合わせて20万円程だったらしい。正直値引き金額を聞いた時

全然値引きされてないのでは?少なくないか?

と思ってしまうほど値引き金額が少ない。だが、先行予約での購入はクルマの正式な公表がされて契約した人に比べて早く納車されるのがメリットがある。新車の値引きは商品の価値・販売状況によって変わってしまうので、販売初期の値引きはほとんど期待できないと言った情報もある。

 

それを考慮して考えると、合計20万円はかなり値引きされているかもしれないが、やはり知人紹介での購入は期待できる。

これがもし先行予約でなければもっと値引きがあったのかもしれない。




新型アルファードの値引き額の相場はどうなの?

https://toyota.jp/alphard/

2018年の10月に、一度トヨペット店で値引き金額を聞いてきた。ずばり

「車体価格は、20万円から可能です。詳しくは、購入時にどんな値引きがあるのかご説明させてもらいます。」

何故このような言い方をされたのかは、主人が購入を検討していると伝え実際に、見積もりをもらいに行ったのが本人では無かったからかもしれない。

本当に購入する商談であれば、車体値引きが25万円+オプション値引き5~10万円は可能かもしれない。インターネットでの車体値引きの金額も15~25万円が多いが、口コミサイトの地域別で見ていくと

兵庫県のトータルの値引きが、他の県に比べても圧倒的に多い

それでは、兵庫県は全国で新車販売が多くクルマがどんどん販売されて値引きが大きくなっているのかなどを考えたが

けして新車が飛ぶように売れてはいない

など調べて分かったが、トヨタが地元の愛知県は新車値引きは大きいといった情報は良く耳にする。他県のトヨペットの新型アルファードの値引き金額を把握していても、違う県であれば名前は一緒だが経営している会社が違う&他県なので同等にしてもらうにはかなり条件が悪い。

 

写真撮影:M,M

新型アルファードの購入できる店舗は、トヨペットカローラトヨタの3ヵ所で購入できる。

トヨペット店 正規の販売店 → 値引きが期待できる

カローラ店 アルファードも販売できる → だが展示車が無い

トヨタ店 カローラにアルファードをお願いして購入できる → 他のトヨタグループから動かすので値引きがあまりできない

 

トヨタグループの中で、1番値引きが期待できるのがトヨペット店になり、殆どの人がトヨペットで購入しているだろう。カローラ・トヨタどちらでも購入することはできるが値引きは、トヨペットより少ない感じになる予想だ。

長い付き合いや今後もそこでお世話になる予定であれば、迷わずにそこで購入したらいいだろう。

2025年には、トヨタグループ全てが統合されてどこでも購入でき値引き金額もあまり差が出なくなるかもしれない。

 




新型アルファードの値引き額の限界と目標は?


写真撮影:M,M

ここ最近トヨペットでもらった見積書は、改良後になる。見積書の中に車体の値引きが記載されずに口答で言われてしまったので大体でしか伝えられないが改良された内容はしっかり記載されている。

デジタルインナーミラー   97,200

急接近してくるクルマを検知して、最大約60m後方までモニターでき搭載されたLEDインジケーターが点灯しお知らせしてくれる。

写真撮影:M,M

フロアマットロイヤルタイプ本体の1台分の値段が97,200円サイドバイザーRVワイドタイプ134,560円になっている。2つを合わせると131,760円になる。値引き金額も把握するのは大切だが実際オプションパーツがどのくらいの金額かを把握していれば交渉しやすいかもしれない。

車体値引き 25万円 + オプション値引き 10~15万円

 

車体値引きは、実際に営業との新型アルファードの見積もりを作ってくれている時に20万円はできると言われているので多めに考えて25万円を目標にすればいいだろう。問題がオプション値引きだ。もらった見積書を見てお気付きかもしれないが、一つ一つのオプションパーツが高すぎる!

特にフロアマットが1台分で約10万円する。純正のフロアマットは汚れて手洗いをしてもほつれたりはげたりなどすることは無いぐらい丈夫で何年も使うことができる。

しかし質が良くてもフロアマットに、10万円はかかかりすぎではないか。

ならオプションパーツの値引き交渉で、フロアマットをサービスしてもらえれば10万円簡単に浮く。それか、どうしても高くなってしまうカーナビなど一部を値引き交渉してもいいかもしれない。



スポンサーリンク

新型アルファードの値引き最大は50万?

写真撮影:M,M

25~40万円

新型アルファードの車体値引き+オプション値引きは、実際のオーナーの口コミを調べて25~40万円が多かった。クルマの新車値引きの情報が載っている雑誌では大体40万円近くの値引きが見込めるとも書いてあった。

50万円以上

中には、車体値引き+オプション値引きを合わせ50万円以上の値引きをしてもらったという口コミも少ないがあった。トヨタの地元愛知県は、新車の値引きが他県と比べても多い傾向があると言われているので、条件が揃えば50万円以上可能かもしれない。

写真撮影:M,M

大体の値引き金額は、インターネットを検索すれば分かるが

 

10月25日に、新型アルファードは一部改良されている

 

価格帯も少しは、高くなっており新型アルファードは受注生産になるので改良前のクルマは正規ディーラーでは購入することができない。

そうなれば上記に書いてある値引きも改良前になるので25~40万円ではなくなっている可能性が高い。クルマを見に行き、価格交渉をする時はあくまでも参考にと思っていたほうがいいかもしれない。

新型アルファードの値引き交渉は?実体験からチェック!まとめ

住んでいる地域によって新車購入時の値引き金額は違う。だからと言って他県で見積もりをもらい自分の県で、その見積書を提示しても断られる可能性が非常に高い。

一部改良前で値引き金額は、地域にもよるが40万円くらいはできたかもしれないがクルマの装備が変更になり価格帯も少し高くなっている。

今の時期正規ディーラーは、平日・土日関係なく客足が少なくなっているのでゆっくり時間をかけてクルマを決めることができ、値引き交渉にも余裕が出てくるだろう。

納期は、どうしても3ヶ月かかってしまうので今契約しても来年になってしまうが販売店の静かな時期を選んでじっくり話し合うのもいいかもしれない。

(コピーライターM,M)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型アルファードがほしい!

新型アルファードは、設備の充実しているところが

魅力としてよく挙げられています。

 

そんな中で、安全に関する装備である、

セーフティセンスの働きは抜群であると

オーナーたちから評価されています。

セーフティセンスの効果、そして装備される目的は、

事故発生に関するリスクを低減させることにあります。

 

追突事故、正面衝突事故、歩行者を巻き込んでの事故など、

様々なケースが想定されますが、

セーフティセンスでは様々なケースの可能性を下げることが

期待できる最新の安全装置もアルファードのお特徴です。

アルファード

私の前車は、輸入車でしたが10年落ちで、

5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、

それと比べたら感動モノに高性能なのがアルファードです。

 

新型アルファードの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に予算もあって手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

【無料・お気軽に!】なので

使わない手はないです。

ディーラーでは39万円の下取りが、
買取業者では89万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

まずは、あなたの乗ってる愛車の価格を、この機会に確認すること
新車の予定がない、愛車を売る予定がなくても大丈夫です。

【無料】で愛車の価値を教えてくれる便利なサービスです。

中古車一括査定の安心車.jp