新型アルファードの人気カラー・色とは?ランキングチェック!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型アルファードを買う時に、どのカラーを選べば良いかは悩みどころです。

実際に購入されるカラーには、どんなものがあるのか、そして人気の色は何なのかを知りたい人も多いかと思います。

この記事では、新型アルファードの人気カラーが何か、ランキング形式で見ていこうと思います。




新型アルファードのカラー 種類や数を知っておこう!




アルファード引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

新型アルファードには、何種類のカラーが設定されているのか、そしてどういったカラーリングが用意されているかは始めに知りたいところです。

現状は、トータルで7種類設定され、新型アルファードの標準仕様、エアロ仕様によって設定が異なるようですね。

具体的なカラーラインナップを見てみると…、

  • ブラック
  • スティールブロンドメタリック(標準のみ)
  • ダークレッドマイカメタリック(エアロのみ)
  • グラファイトメタリック

 

メーカーオプションでは、

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(エアロのみ)

というカラー展開でした。

標準、エアロの両方に用意されるカラー、どちらかの仕様のみの設定のカラー、そしてメーカーオプションかどうかなど、細かい違いがあるのがポイントです。

新型アルファードを購入する時には、こういった色のバリエーションがあることを知っておくと、選ぶこともスムーズになると思います。




新型アルファード人気カラー・色BEST5 ランキング

では、新型アルファードの人気カラーを、詳しくチェックしていきたいと思います。

ランキングの形式で、ベスト5の人気カラーを見てみましょう。

第1位:ブラック

 

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

堂々の一番人気に挙がったのは、ブラックです。

選ばれる機会が多いほか、実際に新型アルファードで走る台数も多くなっているようですね。

スタンダードでありつつも、やはり新型アルファードの高級感にフィットするカラーとして、ブラックが人気を集めているのではないかと思います。

特にメタリックな色ではないものの、新型アルファードの見た目を引き締めることに役立ち、人気を得続けていると言えそうです。

第2位:ホワイトパールクリスタルシャイン

 

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

ブラックに次ぐ人気を誇るのは、ホワイトパールクリスタルシャインです。

パール系のホワイトは、どの車種でも人気のあるカラーリングとして、最近は定番化しています。

新型アルファードでも同じ傾向があるようで、上質な感じのある白が受けているようです。

外観に合ったカラーリングであるという評価も、実際にこの色で購入した人から多く寄せられています。

エクステリアのイメージにマッチして、なおかつ高級感を引き出す色として、ホワイトパールがポピュラーとなっています。

第3位:スティールブロンドメタリック

 

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

シルバー系統のカラーでは、スティールブロンドメタリックは人気を集めています。

ブラックやホワイトに比べると、非常にシックなイメージを与えるカラーリングとなっており、新型アルファードの購入者の中でも堅実に人気を集めています。

普通のシルバーに近い見た目ですが、少しメタリック感が取り入れられているので、少し変わった色という意見もあります。

長く新型アルファードに乗り続けることを意識すると、このシルバー系のスティールブロンドメタリックもオススメされるのではないでしょうか。

第4位:ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

 

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

メーカーオプションであるこのカラーは、パールホワイト系の色のひとつです。

2位のホワイトパールクリスタルシャインとは似ている色で、王道の白系の色として人気を得ています。

ガラスフレークという特殊な加工が塗装の中に入っており、見る方向よって色の明るさや輝きに違いの出る部分が印象的です。

新型アルファードのワイドな車体にもマッチするカラーリングとして、近頃人気の急上昇する動きも出ているようです。

個性的な色ということではありませんが、スタンダードなパールホワイトとはちょっと違った色が気になるという人には、この白のカラーがオススメされると思います。

第5位:グラファイトメタリック

アルファード

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

ちょっと変わり種に分類される系統の色では、グラファイトメタリックが注目されています。

名前だけではどんな色かイメージが付きにくいですが、ブラウン系のカラーです。

新型アルファードのモダンな外観にぴったりのカラーで、王道のカラーと共に人気を集めているようです。

完全なブラウンではないため、暗い場所では黒に近く見えたり、明るいところではより茶色の特徴が強まったりする、特徴あるカラーとなっています。

このグラファイトメタリックのカラーは、他の車種ではあまり設定されていないようなので、新型アルファードだから選べるカラーというイメージも強いですね。

おしゃれなカラーを選びたい人は、この色を選択肢に入れてみると良いかもしれません。

 




新型アルファードのカラー?人気の理由とは?

ここまで見てきた新型アルファードの人気カラーは、なぜ支持を集めているのでしょうか。

何個か理由が考えられそうなので、細かく見ていきましょう。

①汚れが目立たず洗車もしやすい

 

白や黒、シルバー系統のカラーは、比較的汚れが目立たないというメリットがあります。

どの車種でも、こういったカラーは定番となりやすく、汚れが目立たない部分が受け入れられていると考えられます。

また、洗車も汚れがそれほど目立たないことから、簡単に行うことができると評価されています。

普段からこまめに洗車をする人もそうでない人も、このような汚れが目立ちにくいところは嬉しいポイントに感じられますよね。

新型アルファードに長期間乗り続けることを考えれば、このメリットは外せないと感じる人も多いかと思います。

 

②見た目として飽きが来にくい

人気のカラーは、どれも見た目として飽きの来ることが少ないものであるとされています。

数年単位で乗ることが前提となるのが、新型アルファードのオーナーには多いでしょうから、こういった見た目として飽きがすぐ来るのかどうかも大事な着眼点になりそうです。

他の人が乗っていないようなカラーは、購入した当初は気に入っているものの、時間が経つにつれて飽きてしまうということは比較的多い実例として挙げられています。

こういった部分も考慮して、王道のカラーを選ぶオーナーが、新型アルファードを購入する人には多数存在するのではないでしょうか。

 




新型アルファードのカラーは?リセールバリューを考える

新型アルファードのカラーによっては、リセールバリューに違いが出てくると考えられています。

傾向としては、やはりスタンダードな色や出回っている台数の多いカラーは、リセールバリューが落ちにくいとされています。

色ごとにリセールバリューがどうなりそうか、傾向に当てはめてみると、

【高水準が強く期待できる】

  • ブラック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • スティールブロンドメタリック

【査定の良好になる可能性が高い】

  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
  • グラファイトメタリック

【まずまずのリセールバリューが期待できそう】

  • ダークレッドマイカメタリック
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

 

最もリセールバリューの水準が高くなりそうなのは、人気のカラーとどうやら比例しているようです。

変わり種になってきそうなレッドマイカやブラックパールなども、人気を集めていますがリセールバリューという観点では少し下がる可能性がありそうですね。

王道のカラーは、流行に左右されないので水準が下落しにくいという特徴を持つので、この点は参考にしてみると良いかもしれません。

 

新型アルファードの人気カラー・色とは?ランキングチェック! まとめ

新型アルファードの人気カラーは、どんなラインナップなのか分かりました。

やはり黒や白などのシンプルなカラーを中心として、日頃の手入れが簡単な色や飽きにくい色が上位に入ってきました。

また、リセールバリューを意識する購入規模者も多く、そこで価値がガクッと下がりにくい色も、人気を後押ししているのではないかと思います。

全てで7色用意される新型アルファードで、自分の好みの色や将来的な下取りを意識した色のチョイスができればベストな結果が得られそうですね。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型アルファードがほしい!

新型アルファードは、設備の充実しているところが

魅力としてよく挙げられています。

 

そんな中で、安全に関する装備である、

セーフティセンスの働きは抜群であると

オーナーたちから評価されています。

セーフティセンスの効果、そして装備される目的は、

事故発生に関するリスクを低減させることにあります。

 

追突事故、正面衝突事故、歩行者を巻き込んでの事故など、

様々なケースが想定されますが、

セーフティセンスでは様々なケースの可能性を下げることが

期待できる最新の安全装置もアルファードのお特徴です。

アルファード

私の前車は、輸入車でしたが10年落ちで、

5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、

それと比べたら感動モノに高性能なのがアルファードです。

 

新型アルファードの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に予算もあって手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。




>アルファード

アルファード

CTR IMG