新型アルファードは4WDと2WDはとどっちがいいの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料の見積もりで高く売りたい!!」という方は

新型アルファードには、4WDと2WDの仕様がそれぞれ設定されているようです。

では、どちらの駆動方式が良いのか、気になっている人も多いのではないかと思います。

この記事では、新型アルファードの4WD、2WDの特徴や利点について、詳しく見ていきます。

広告

駆動方式の設定はどのように分けられているの?

4WD、そして2WDの駆動方式が両方取り入れられる新型アルファードですが、どのようにこの設定が分けられているのでしょうか。

少し詳しく見ていきたいと思います。

①ハイブリッド仕様は基本的に四駆のみ

新型アルファードのハイブリッド仕様は、原則としてE-Fourという電気式四輪駆動方式が取り入れられています。

 

引用:https://toyota.jp/prius/performance/efour/

モーターを軸として動くのがハイブリッド式の特徴ですが、この電気式の4WDを駆使することで、スムーズに車が動くことに繋がっています。

通常の四輪駆動はプロペラシャフトというパーツで前後のタイヤを繋いで動かすのが一般的です。

しかし、このE-Fourに関してはモーターを使った駆動形式になるので、4WDでもハイパワーが期待できるようです。

ハイブリッド仕様の車に対しては、効果的にパワーアップの期待できる可能性が引き出されるので、新型アルファードのハイブリッドにも搭載されています。

このような特徴のあるハイブリッド仕様の駆動形式は、抑えておくと良いですね。

 

②ガソリン仕様は2タイプの駆動形式を展開

ハイブリッド仕様とは違い、新型アルファードのガソリン仕様では4WDと2WDの2タイプの駆動形式が展開されています。

ガソリン仕様の全てのグレードで、基本的に2つの駆動形式が取り入れられているので、購入時にはそれぞれのグレードで駆動方式を選ぶことができます。

駆動のタイプによって、若干価格にはバラつきがあるので、どのグレードでも4WD、もしくは2WDを選ぶかによって値段が変わるところは注意するべきであると考えられそうですね。

ハイブリッド形式では原則的に四輪駆動のみの設定ですが、ガソリンの仕様ではその特徴とは異なった形式の駆動方式のラインナップです。

このような点は、新型アルファードのガソリン車を買おうか考える人にとっては、嬉しいポイントのひとつとして挙げられるのではないでしょうか。

 




新型アルファード 4WDの良い部分はどこ?

新型アルファードの4WD仕様の良い部分は、どこに現れているのでしょうか。

いくつかのポイントに分けながら、詳しく見ていきたいと思います。

①雪道での走行性能は大きなメリット

引用:http://www.futta.net/photo/548.html

4WD仕様の大きなメリットとしては、やはり雪道での走行に挙げられるのではないかと思います。

 

他の車種でも同じ特徴がありますが、新型アルファードも4WDタイプでは、安定した雪道での走行の実現できる可能性が高いと考えられています。

ハイブリッド仕様とガソリン仕様では、4WDの駆動方式には違いがありますが、極端に冬の走行中の性能には開きがないとされています。

しかし、ガソリン仕様の4WDでは、確実に動力が前輪から後輪に掛けて伝わるものと評価されているので、走り心地を下げることはないようです。

 

ハイブリッドのE-Fourにおいても、ガソリン車の4WDと同等の機能が期待できるものの、若干駆動の形式としては下がってしまうとの評価もあります。

とはいえ、2WDの仕様に比べて雪道での安定的な走行性能は魅力的なものと言えますよね。

スリップの可能性が下がることや、横滑りで危険な運転になるリスクも小さくなることが期待できるので、そこがメリットになるかと思います。

 

②タフさの求められる走行シーンでの活躍に期待

雪道以外にも、ダートやオフロードなどのシーンも、新型アルファードで行く機会は多いかと思います。

そういったオフロードなどのシーンは、タフな走行が求められることが一般的であり、やはりタイトな路面でも安定して走行できるかがキーとなります。

 

4WDはそのような通常とは違った路面や走行シーンでも、2WDに比べて安定した挙動を見込むことができるようです。

市街地とは全く違う場所でも、車体の揺らぎや横滑りなどの心配を下げながら、走行できるメリットが期待できるようです。

 

レジャーやアウトドアなど、走行時の環境が厳しい状況になる場合でも、新型アルファードの4WDは強い味方になる可能性は高いとみられています。

この点は、実際に新型アルファードの四駆仕様に乗るオーナーからも、好意的な評判が多数寄せられています。

 

デコボコの激しい場所や、うねりや急カーブの多い場所でも、乗る人に影響が出にくく、挙動が大幅に悪化していないと感じられているからです。

ミニバンは車体、車重がどうしてもネックになりがちですが、新型アルファードの四輪駆動では、その面もカバーできているようです。

 




新型アルファード 2WDのプラスになる部分はどこ?

新型アルファードの2WDでは、どのような点がプラスに作用するのでしょうか。

四輪駆動と同じ形式で、良いとされる部分について見ていきましょう。

①燃費性能の面で優位に立つ傾向あり

2WDの良い特徴としては、燃費の性能についての面で4WDに比べて優れる傾向にあるというところが挙げられそうです。

2WDとの比較になるため、両方の駆動方式のあるガソリン車に当てはまる特徴のひとつとして掲げられそうです。

グレードによって、新型アルファードは燃費が少しずつ違いのある点がポイントですが、総じて2WDの方が燃費は良いようです。

 

カタログ燃費の数値が良いことに加え、実燃費でも2WDが優勢であると考えられています。

数値の差としては、1km/Lに満たない程度の数値に留まっているものの、燃費性能の面では四輪駆動よりも上位にあると評価できると思います。

この点は新型アルファードのオーナーからも良い部分であると認識されているほか、この特徴を踏まえて2WDを選んだというオーナーも見受けられています。

ほんの僅かな差で燃費が優れているようですが、長期的に新型アルファードに乗るとなった場合には、大きな差になることは言うまでもありません。

このようなメリットは、2WD仕様の最も大きな良い部分であると考えられそうですね。

 

②価格は20万円程安く設定

 

2WDの新型アルファードは、四輪駆動の仕様に比べて、どのグレードでも約20万円安く設定されているようです。

グレードによっては、25万円程度の差があることもあり、リーズナブルに購入できる部分がメリットのひとつに挙げられそうですね。

駆動形式が違うと、価格に差が出ることは別の車種やモデルでも同様ですが、新型アルファードも20万円の差が開く点がポイントとなっています。

 

少しでも低価格で新型アルファードを購入したいと検討するオーナーも一定数存在することから、このような特徴も2WDに関しては、見逃せない部分になるのではないでしょうか。

ディーラーにおいても、新型アルファードで駆動形式に迷う人に対しては、2WDのメリットとして価格面をアピールする動向もあるようです。

車を買うための予算に直結する部分となることから、このようなメリットはしっかりと把握しておきたいところですよね。

 



スポンサーリンク

新型アルファードは4WDと2WDはとどっちがいいの? まとめ

4WDと2WDの設定される新型アルファードは、どちらの駆動形式が良いのかという点について見てみました。

4WDは、どちらかと言えば雪道やオフロードなどのタフな環境で、持ち味を発揮する特徴があるようです。

したがって、レジャーやアウトドアなどに出掛ける機会が多い人には、四駆仕様がオススメされそうです。

 

雪道にもしっかり対処できる部分も利点となっていることから、寒冷地向けとも言えるかもしれません。

その一方で、2WDは燃費性能で若干優れている傾向のある部分が良いところとして挙げられています。

わずかな差に留まるものの、4WDの新型アルファードよりも燃費の数値は、カタログ値と実燃費の値で優れるメリットがあります。

 

また、価格の面では4WDよりも安く購入できることが基本的な流れとなるので、リーズナブルに新型アルファードを購入したいい人にも2WDはオススメされそうです。

それぞれの駆動方式で、良いところに違いがあるところが重要な要素です。

なので、どういったメリットを求めるかによって新型アルファードの駆動方式の選び方も変わってくるかもしれませんね。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型アルファードがほしい!

新型アルファードは、設備の充実しているところが

魅力としてよく挙げられています。

 

そんな中で、安全に関する装備である、

セーフティセンスの働きは抜群であると

オーナーたちから評価されています。

セーフティセンスの効果、そして装備される目的は、

事故発生に関するリスクを低減させることにあります。

 

追突事故、正面衝突事故、歩行者を巻き込んでの事故など、

様々なケースが想定されますが、

セーフティセンスでは様々なケースの可能性を下げることが

期待できる最新の安全装置もアルファードのお特徴です。

アルファード

私の前車は、輸入車でしたが10年落ちで、

5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、

それと比べたら感動モノに高性能なのがアルファードです。

 

新型アルファードの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に予算もあって手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

【無料・お気軽に!】なので

使わない手はないです。

ディーラーでは39万円の下取りが、
買取業者では89万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

まずは、あなたの乗ってる愛車の価格を、この機会に確認すること
新車の予定がない、愛車を売る予定がなくても大丈夫です。

【無料】で愛車の価値を教えてくれる便利なサービスです。

中古車一括査定の安心車.jp