新型アルファードに試乗できるのはどこ?体験レポートは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料の見積もりで高く売りたい!!」という方は

新型アルファードを購入する時、試乗して確かめてみたいと考え人も多いかもしれません。

では、実際に新型アルファードに試乗できる店舗やディーラーはどこなのか、最初に知っておきたいところです。

この記事では、新型アルファードに試乗できるディーラーについて、チェックしていきたいと思います。

広告

新型アルファードに試乗はトヨペットだけ?

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior1

新型アルファードに試乗できるディーラーは、具体的にはどこになるのでしょうか。

詳しく確認していきましょう。

①試乗が可能なのは原則トヨペット店のみ

新型アルファードの取り扱われるディーラーは、トヨペット店のみです。

そのため、基本的に試乗することのできるディーラーもトヨペット店だけとなっているのが特徴です。

他のディーラーの店舗では、そもそも取り扱いが行われてないことから、試乗して新型アルファードの乗り心地を体感できる環境が用意されていません。

これから新型アルファードの試乗を考えている人や、実物を見てみたいと考えている人は、トヨペット店でその手段を実現させるということを念頭に置くと良いですね。

 

②トヨペット店での試乗環境は充実の傾向にあり

試乗できる環境はトヨペット店のみに限られているものの、新型アルファードの取り扱いのある店舗では試乗できる可能性は高いようです。

トヨペット店の中でも、新型アルファードは非常に人気が高いことから、試乗できる機会を少しでも多く設けることが実現されています。

現在ではほとんどのトヨペット店で新型アルファードはラインナップに加えられ、それに併せて試乗のできる状況もしっかりと作られています。

目で見て、乗り心地を体感したい人にとっては、トヨペット店に行けばほぼ確実に試乗できるという点はメリットになるかと思います。

別のトヨタ系列の店舗ではこういった機会が設けられていない反面、トヨペット店での試乗を検討することができる部分は利点としても実感されています。

 




新型アルファードに試乗してみた。試乗実体験レポート

新型アルファードに試乗してのレポートも、具体的にどうなのか知りたいところです。

実際に試乗してみてどうかを、動画を見ながら検証したいと思います。

①高速走行でも静かで安定した走り

【動画】トヨタ・アルファード 試乗インプレッション 試乗編

試乗動画を見てみると、新型アルファードは高速道路でも安定した走りを期待することができるようです。

速度が上がると、車内はうるさくなりがちですが、高級感がコンセプトの新型アルファードは、その状況でも静かさが維持されています。

走りが非力に感じられることもないので、市街地での走行と同じように走行することができます。

高速の状態で長時間走行することは特に問題が無いので、新型アルファードでの長距離移動や遠い場所への移動も、心配はないと言えるかもしれませんね。

 

②座り心地は高級サルーンのよう

新型アルファードの車内、特に座席は非常に満足行くものであるとの評価です。

高級サルーンのように、上質で落ち着きのある雰囲気であるところが、車内の空間や座席の大きな特徴として挙げられると思います。

SUVや大型のミニバンの中でも、新型アルファードはこういった高級感のある点が特色ある部分としてよく挙げられています。

静かさも確保されているので、ゆったりとした時間が過ごせるミニバンと言えそうですね。

7人、もしくは8人が最大の乗車定員となっていますが、フルで乗車していても騒音など気にせずに過ごせる可能性は高いです。

上質感が強いコンセプトにマッチした、満足度の高い乗り心地であるところは、メリットとして挙げても問題ないかと思います。




新型アルファードの加速は?馬力とか?重くないの?静寂性は?

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

新型アルファードの性能や特徴などは、いったいどうなっているのでしょうか。

試乗して体感できる部分を中心に、取り上げてみたいと思います。

①走行性能は納得できる部分が多い

加速や馬力の面は、新型アルファードの走行性能を図る上ではとても大事な部分になるかと思います。

まず、加速に関しては、大型のミニバンとしては満足できるものと評価でき、ボディサイズが大きいものの加速は滑らかと感じられています。

また、馬力はガソリン車は3.5Lが301馬力、2.5Lは182馬力、ハイブリッド車は152馬力です。

特に、300馬力を超える3.5Lは、新型アルファードのなかでも一番パワフルで、走りが豪快になることにも繋がっています。

ミニバンは様々なシーンを走行することが多いので、タフでパワフルな面は大きな魅力になるのではないでしょうか。

 

②走り心地や車内環境も好意的な評価

新型アルファードの性能だけではなく、走り心地や車内の環境も評判は上々のようですね。

ミニバン特有の不安材料として、車体が重いために走りが鈍くなることがよく挙げられています。

試乗してみると、そういったミニバンならではの“重さ”というのはあまり感じられず、スムーズに走行、ハンドリングのできるというレビューが目立っています。

また、静粛性の観点でも、高速で走行している場合や、カーブなどの多い場合でも、うるさいと感じられるケースは少ないとされています。

運転する人はもちろんのこと、同乗する人も、新型アルファードの車内で快適に過ごせていると言えそうです。

走った感覚、車内の静かさは、どちらも新型アルファードは良いと感じられると言っても良いですね。

 

③走行中のトラブル検知もスピーディー

走行中は、トラブルの突発的に発生することも考えられます。

新型アルファードには、トヨタセーフティセンスが搭載され、トラブル検知はとてもスムーズです。

特に、ふらつき運転や標識の認知漏れなどには、警告音を発して運転者に知らせる仕組みが装備されています。

走行中のトラブルを最小限に留めることが目的であり、新型アルファードでの運転に安全性をプラスすることが期待できますね。

また、自動で衝突回避を図ったり、先行する車との車間距離を適切に保ったりすることなど、このセーフティセンスの機能は結構充実しています。

新型アルファードを運転する最中の万が一のトラブルを食い止めることや、安全運転をサポートすることに、こういった仕組みが役立つようです。

 



スポンサーリンク

新型アルファードに試乗したのは○タイプ。ロイヤルラウンジは試乗は?

試乗のできる新型アルファードは、標準仕様、もしくはエアロ仕様がほとんどのようですね。

タイプとしては市販の最も人気の高いグレードやモデルが中心となっています。

では、標準の各グレードよりもランクの高い、ロイヤルラウンジは試乗ができるのか、知っておきたいところです。

具体的な試乗のできる場所があるのかについて、見ていきたいと思います。

①ロイヤルラウンジは超高級グレード

 

引用:https://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/

そもそも新型アルファードのロイヤルラウンジとは何なのでしょうか。

価格は1500万円台の超高級グレードであり、VIPシートの設置やリクライニングの調整など、大きな差別化の図られるグレードに仕上げられています。

標準タイプで新型アルファードは十分に高級感ある仕様ですが、ロイヤルラウンジは更にその上を行く、非常にリッチなグレードです。

ひょっとすると認知度はかなり高いわけではないかもしませんが、新型アルファードのラインナップの一角を担う、興味深いグレードであることは間違いないでしょう。

 

②ロイヤルラウンジ試乗可能な店舗は存在せず

そんな新型アルファードの最高級グレードのロイヤルラウンジは、試乗できる店舗が現時点ではないことが分かりました。

一般向けに販路を充実させるモデルではないため、試乗できるようにロイヤルラウンジの用意される店舗が無いということがポイントのようですね。

ロイヤルラウンジの次に高いグレードのエグゼクティブラウンジは、東京都内の店舗など、一部で試乗のできる環境が用意されています。

東京トヨペットの目黒店や芝浦店などでは、エグゼクティブラウンジをチェックすることはできるようです。

ロイヤルラウンジは残念ながら試乗して良さを体感することはできないようですが、その次に高いグレードの試乗を検討するのも手かもしれません。

新型アルファードのロイヤルラウンジってどんな車?

 

新型アルファードに試乗できるのはどこ? まとめ

新型アルファードに試乗できるところはどこか、ここまでチェックしてきました。

基本的には販売の行われているトヨペット店での試乗が唯一の選択肢となっており、他の系列ディーラーでは試乗できる可能性は低いようです。

しかし、トヨペット店では新型アルファードは人気車種となっているので、比較的簡単に試乗できる可能性は高いかと思います。

標準仕様、エアロ仕様など多くのグレードで試乗のできる状態となっていますが、最上級のロイヤルラウンジのみは試乗が難しいということも特徴です。

最上グレードを体感できる機会はなかなか出てこないかもしれませんが、トヨペット店で新型アルファードに試乗することはオススメです。

実際に乗ってみて、外観や内装を見ると購入時のイメージを膨らませることにも繋がると思います。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型アルファードがほしい!

新型アルファードは、設備の充実しているところが

魅力としてよく挙げられています。

 

そんな中で、安全に関する装備である、

セーフティセンスの働きは抜群であると

オーナーたちから評価されています。

セーフティセンスの効果、そして装備される目的は、

事故発生に関するリスクを低減させることにあります。

 

追突事故、正面衝突事故、歩行者を巻き込んでの事故など、

様々なケースが想定されますが、

セーフティセンスでは様々なケースの可能性を下げることが

期待できる最新の安全装置もアルファードのお特徴です。

アルファード

私の前車は、輸入車でしたが10年落ちで、

5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、

それと比べたら感動モノに高性能なのがアルファードです。

 

新型アルファードの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に予算もあって手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

【無料・お気軽に!】なので

使わない手はないです。

ディーラーでは39万円の下取りが、
買取業者では89万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

まずは、あなたの乗ってる愛車の価格を、この機会に確認すること
新車の予定がない、愛車を売る予定がなくても大丈夫です。

【無料】で愛車の価値を教えてくれる便利なサービスです。

中古車一括査定の安心車.jp