新型アルファードの良い口コミと悪い口コミをチェック!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型アルファードに乗るオーナーから寄せられる口コミには、どんなものがあるか気になるところです。

具体的に良いところ、良くないかなと感じるところなど、様々な評価があるかもしれません。

この記事では、新型アルファードの口コミに焦点を当ててみたいと思います。




外観についての評判はどうなの?




引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

新型アルファードでかなり気になる評判は、外観についてではないでしょうか。

この特徴的な外観に寄せられるレビューに関して、見ていきたいと思います。

 

①外車みたいなエクステリアは目を惹く(良)

新型アルファードは、何と言っても豪快なフロントグリル、そして新型アルファード独自のエンブレムが目を惹きますよね。

一見するとトヨタの車には見えない、もしくは外車なのかと思ってしまうようなスタイルが特徴です。

ミニバンの中でも上質さを売りにする新型アルファードのこういった外観については、良い口コミが多く寄せられているようです。

やはり、格好良い外観のミニバンが欲しい、少しイカツイ位の見た目の車に乗りたいという人のニーズによくマッチしているかと思います。

 

②フロントマスクが少しきつ過ぎる(悪)

このエクステリアは、良いと評価する人がいる一方で、少しイメージがきつ過ぎると感じる人もいるようです。

ミニバンは家族で乗る車だと考える人を中心に、新型アルファードのデザインやフロントマスクのコンセプトは、威圧感がメインになりすぎているとレビューしています。

人によっては、新型アルファードを見てちょっと怖いかなと感じてしまうケースもあるかもしれません。

外観については、やはり見る人のイメージや感覚によって評価は違っていくので、こういった良くない意見もしばしば出てきています。

超個性的とも形容される新型アルファードの顔にあたるフロント部分は、良くも悪くも注目されやすいと言ったところでしょうか。

 




燃費性能はボディの大きさを考えると良好

新型アルファードの燃費に対しては、好意的な意見が寄せられています。

実燃費では、ハイブリッドでは12~15km/l、ガソリン車でも8~10km/l程度が、平均的とされています。

どちらの仕様に関しても、大型のミニバンのなかでは良い部類に入るようで、新型アルファードのオーナーからも好意的な意見がしばしば挙げられていました。

燃費が良い状態は、燃料代を少なくすることに直結する流れであることから、とても大事な部分となります。

走り方や走行環境次第では、変動することも考えられますが、概ね良い燃費であるとの評価が集まっています。

 




インテリアや内装設備はどうなの?

新型アルファードの内装の設備、インテリアに対しての評価はどうなのでしょうか。

内装関連の評判や口コミについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

①内装の充実度合いはかなり嬉しい(良)

内装が充実しているというレビューは、多くの新型アルファードのオーナーから寄せられています。

収納空間として利用されるコンソールボックスや、外から室内の状態を見られないようにするカーテンなどは、新型アルファードの中でも特に評価は高いようです。

小物をたくさん収納できるところや、カーテンの遮光性能は、車内空間を快適にすることに役立ちます。

また、コンセントを接続できる仕組みも、純正で用意されているため、便利に活用することができそうです。

特に最近は、スマートフォンの充電は外出の際に必須となるので、コンセントの仕組みが付属しているところは魅力的に感じられるかもしれません。

こういった形で、新型アルファードには設備の充実している点が、内装の良い部分として口コミに挙げられています。

 

②ツインムーンルーフは車内を明るくする(良)

引用:https://toyota.jp/alphard/interior/comfort/?padid=ag341_from_alphard_interior_topnavi_comfort

メーカーオプションのひとつであるツインムーンルーフは、車内を明るくしてくれることに役立ちます。

新型アルファードでムーンルーフを設置するオーナーも多く、取り付けて良かったと感じる人が多いようです。

ムーンルーフがないときに比べると、夜間でも適度に明るさを確保でき、上質な車内の環境を演出してくれます。

そのため、新型アルファードのツインムーンルーフに対しては、概ね良い評価の集まる傾向になるのではないかと考えられています。

設置のおすすめされるパーツとしても、提案できるかもしれませんね。

③テレビは別途で視聴環境を作る必要あり(悪)

テレビを新型アルファードの車内で見る場合には、別途で設備を設ける必要があります。

純正のカーナビの場合は、テレビの視聴環境が付属されていないため、テレビキットを自費で購入する必要が出てきます。

新型アルファード対応のテレビキットは、約2万円で購入することが可能であることから、それほど高い金額ではないようです。

しかし、初めから新型アルファードでテレビの視聴を実現できる状況ではないというところが、良くない口コミのひとつとして挙げられています。

購入する前には、こういったテレビ環境についての情報も参考にしておくと良いかしれませんね。




乗り心地や運転のしやすさの面ではどうなの?

引用:https://toyota.jp/alphard/performance/?padid=ag341_from_alphard_navi_perf

肝心の乗り心地や運転のしやすさという面では、口コミはどうなっているのでしょうか。

気になる人の多い部分であると思うので、チェックしていきましょう。

 

①快適な乗り心地を実現できる可能性が高い(良)

乗り心地という面では、快適であると実感される傾向が強いようです。

特に座った時のシートカバーの質感や、足を伸ばせるオットマンという仕組みは、特に魅力的で新型アルファードの乗り心地や車内空間にも良い影響を与えています。

快適でゆったりとくつろげる、上質なミニバンというイメージに、まさにぴったり合っていると考えられますね。

また、走行中の静粛性についても、納得できる水準にあるとの評判が目立っていました。

走っている間は音がうるさいと感じられる場合はよく考えられるものの、新型アルファードでは静粛性も長時間確保されているようですね。

特に助手席や後部座席に座る人には、このような静かさの確保されている点は、メリットとして挙げられるのかもしれません。

 

②運転しやすさの面でも上々の評価(良)

新型アルファードを運転する人にとっても、運転しやすさという面では納得できる評判が多数寄せられています。

ハンドリングや車の重みをさほど感じないという点が、このような良いレビューに繋がっています。

どうしても、ミニバンは車重が重くなりがちで、運転も大変に感じられるケースが出てきます。

しかし、新型アルファードではそのような心配がほとんどないようなので、快適に運転できるという評判が多く見受けられています。

長期的に新型アルファードを持ちたいと思うドライバーやオーナーには良いレビューとして実感されるのではないでしょうか。

 

レジャーのシーンには新型アルファードは向いているの?

キャンプやアウトドアなど、レジャーシーンで新型アルファードを使いたい人も多いでしょう。

そのようなシーンで適しているのかどうかも、評価から読み解いてきましょう。

①レジャーには比較的向いている(良)

引用:https://toyota.jp/alphard/interior/?padid=ag341_from_alphard_navi_interior

新型アルファードは、キャンプ、アウトドアなどのレジャーシーンには、比較的向いているとの評価が寄せられています。

シートアレンジは、7人乗り、8人乗り仕様共に、色々なパターンを考えることができ、思い通りにシートをアレンジして車内で生活できます。

後部座席は、特にシートアレンジのバリエーションは豊富のようです。

車中泊などを考える人も、こういったシートアレンジは気になる部分であると思います。

後部座席をフルフラットにすると、大人でも問題なく車中泊のできるスペースは確保できるようなので、レジャーシーンでどんどん活用していきたいですね。

 

②グレードによってはウォークスルーができない(悪)

スライドドアを開けて、ウォークスルーで後部座席に移動したいという人も、ジャーでは多くなりがちです。

このウォークスルーは、装備されるコンソールの種類によって、できるかできないかが変わってくるところが新型アルファードではネックになりそうでする

ウォークスルーが初めから難しいのは、大型のコンソールボックスが装備される上級グレードです。

比較的シンプルなコンソールが取り入れられるグレードは、ウォークスルーでの移動は簡単にできるので、ここは注意するべきポイントとして挙げられます。

レジャー向けの仕様のミニバンとしての評判の高い新型アルファードですが、ウォークスルーのできるかどうかに関しては、あらかじめ注意しておくべきかもしれませんね。

 

新型アルファードの良い口コミと悪い口コミをチェック! まとめ

新型アルファードに対する口コミを、良い、悪いの両方の観点から見てみました。

実際には、多くの良い口コミが新型アルファードには寄せられており、魅力的な車種としてレビューが目立っているのではないでしょうか。

細かい部分で良くないと感じられる意見や感想も散見されているものの、全体としては高水準の仕上がりの車種として、評価できるかと思います。

内外装共に上質感が漂い、ミニバンでありながらもラグジュアリーな点が特徴な新型アルファードは、総合的に評判は高いと考えられそうですね。

車の情報追跡者:佐藤ヒロシ

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型アルファードがほしい!

新型アルファードは、設備の充実しているところが

魅力としてよく挙げられています。

 

そんな中で、安全に関する装備である、

セーフティセンスの働きは抜群であると

オーナーたちから評価されています。

セーフティセンスの効果、そして装備される目的は、

事故発生に関するリスクを低減させることにあります。

 

追突事故、正面衝突事故、歩行者を巻き込んでの事故など、

様々なケースが想定されますが、

セーフティセンスでは様々なケースの可能性を下げることが

期待できる最新の安全装置もアルファードのお特徴です。

アルファード

私の前車は、輸入車でしたが10年落ちで、

5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、

それと比べたら感動モノに高性能なのがアルファードです。

 

新型アルファードの情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に予算もあって手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。




>アルファード

アルファード

CTR IMG